懸賞サイト 比較ナビ【チャンスイット・フルーツメール・懸賞にゃんダフルなど】

懸賞サイトの当選確率アップ!コツをこっそり伝授します

懸賞サイトは数多くありますが、実際に当選するのは至難の技ですし、宝くじみたいな確率なのかなと思うほど、当たりにくいですよね。

当たったことがない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

Twitterで当選報告は見かけても、自分には当たらないので、それさえも業者なんじゃないかと思ってしまう事ありますし、実際、やみくもに懸賞に応募しても当選は難しく、タイミングや気をつけたい事、コツなどがあるのです。

実際そんなに差はないだろうと思うかもしれませんが、意外と効果的なものばかりなので試して見てくださいね。

簡単にできるコツの紹介

マイナーな雑誌の懸賞に応募する

マイナーな雑誌の懸賞は応募する母数が少ないので高確率で当選しやすい傾向にあり、マイナー雑誌というのは地方限定のローカル雑誌などです。

マイナーな雑誌だから、商品も微妙…なんてことはなく、男性雑誌が特に狙い目で、男性は懸賞好きな人が少ない傾向にあるので当たりやすくなります。

他には家電専門誌に掲載されていた高級家電など、欲しい景品が眠っている可能性があります。

そういったものが多いのでかなり穴場ですが、雑誌の系統に好みはあるはずなので、選別は必要ですが、欲しいものと巡り会えたのなら大チャンスかもしれません。

時期に大注目

基本的には新商品の宣伝として出している懸賞が多い印象があり、当選数も多く確保しているので、当然当たりやすくなります。

試して知ってもらいたいという狙いがあるのでたくさん用意されるので、ありがたいイベントですね。

3月、4月、6月、12月は数を多く出している傾向にあるので当選しやすいので、この期間は抜かりの内容にチェックしておくことで、新商品も無料で試せるので一石二鳥です。

手間がかかる懸賞ほど参加しましょう

クロスワードやパズルやアンケートなどの手間がかかる懸賞ほど参加するのがおすすめで、時間がかかる上に難しい物も多いので、めんどうになってしまう人が多いようです。

手間がかかるものは倍率が低く当選しやすくなるので、そうゆうものには、積極的に応募しましょう。

ハガキ懸賞や、プレゼント企画はコメント重視

ハガキ懸賞やプレゼント懸賞はコメント重視でいきましょう。

応募の際必須項目になっているものは、選考の基準になっている場合が多く、しっかりしたコメントと、可能であれば可愛らしいイラストも合わせて送って見ましょう。自分ならこのハガキを選ぶだろうと思えるものを作成するようにしましょう。

当選するクセをつけましょう

どんなものでもいいので当選するクセをつけましょう。

全然当たらないと感じて嫌になってしまいますので、まずは当たりやすいと言われているSNS型の懸賞に挑戦して見ましょう。

FacebookやInstagram、Twitterなど、様々なSNSから懸賞に応募できるのですが、利用者数が多いので、企業もSNS懸賞を頻繁に開催しているので見逃すことのないようにしましょう。

一度あたりを経験すると良い流れも呼び込むので、そこからトントン拍子で当選したなんてこともありますので、1万人くらい当選者の出る大規模なものを狙うようにしましょう。

企業のメルマガ登録を忘れずに

企業のメルマガは、大事な情報を運んでくるもので、良い景品の懸賞も稀に紛れているので、見落とさないようにチェックしておくことで何かしら発見がある場合があります。

普段は適当に流し見ているメールマガジンもお宝のような情報を隠していたなんてこともあるので、届いたものはしっかり目を通しておきましょう。

メールマガジンに載っているものは、当然懸賞の参加人数が少なくなるので倍率が低く、当たりやすいです。

メーカーとの協賛の懸賞を狙いましょう

特定のスーパーで買い物した際に懸賞がついてくることありませんか?

ああいったものが実は一番当選率が高くなります。なぜならレシート等で通知するシステムなので、気付かずに捨ててしまっているケースも多いようなので、実にもったいないですね。

そうなると自動的に競争率は下がるので狙い目になり、いくつも当選するようなケースもあるようなので、情報を見逃すことなく、アンテナは立てたままにしておきましょう。

デコレーションしたハガキは目に止まりやすい?

デコレーションしたハガキは目に止まりやすく当選しやすくなる傾向にあり、特に少数な懸賞でその効果が大きいようで、派手なものがパッと見で目に止まるのは自然な現象ですからね。

少数懸賞は人の手で選別するので、そのことが影響しているようです。

キャンペーンへの申し込みは早めにしましょう。

締め切りの日にちをしっかり確認し、可能な限り早めに出しましょう。

キャンペーンへの応募忘れを防止する効果もありますし、実際に当選を重ねている人たちの中でも「懸賞が始まったらすぐに応募している」という方が多い傾向があるみたいです。

キャンペーンの中には、実際の募集期間よりも早く受付を締め切って抽選を行うこともありますので、準備は余裕を持って早めにしましょう。

ハガキでの懸賞の場合、複数回送ってみる

ネット懸賞の場合、応募は1人1回までが多いですが、ハガキ懸賞の場合は何通応募しても大丈夫と記載があるものも多いですし、もちろん1通よりも複数枚の方が選ばれる確率は高くなるので、とにかく目立ちそうなハガキを複数用意しましょう。

とにかく神頼み

とにかく神頼みです。もうひたすらお願いしましょう。

日本にはパワースポットと呼ばれる場所がいくつかあり、恋愛、仕事、健康…様々ですが、懸賞に効果があるとされているお寺がいくつかあり、懸賞を含む、賭け事や勝負事と言う方が正しいかもしれません。

大阪府の北部にある瀧安寺というお寺で、富くじ発祥のお寺として有名で、勝負運やくじ運に強いお寺で、歴史も古く、ギャンブルのパワースポットとしても有名です。

東京からも一箇所ご紹介します。新宿区百人町に皆中稲荷神社という神社があり、江戸時代には徳川幕府の鉄砲組百人隊を駐屯させていた場所で、地名の百人町は、この百人隊から名付けられたと言われており、この神社に全員でお参りしたところ、射撃が上達したとのことです。

射撃の腕前が百発百中になったと言われ、その後、当たるもの全てに御利益があると噂になりました。

ギャンブルの神様なんて呼ばれたりしているようなので、ぜひ、お参りして強運を引き寄せましょう。

まとめ

いかがでしたか?今すぐ試せそうなものから、少し難しそうなものまで様々ありましたが、懸賞はとにかく根気と諦めない気持ちが一番大事です。

懸賞を行っている会社にはたくさんのハガキが到着するので、到着するハガキの中で一番目立つ必要があります。

もしくは、たまたま偶然に目にとまり、選ばれなければならないのです。

懸賞は本来、当選の可能性はそこまで高くないものですが、自分の工夫次第で少しでも当たる可能性が上がるように工夫することは可能、懸賞は不思議なことに、当たり始めると、まるで引き寄せられているかのように他のものも当選します。当たりをイメージし、流れを作ってしまいましょう。

どんなに倍率の低いものでも構わないので、とりあえず当たりを引き寄せることで、当たる感覚を体に覚えさせてしまいましょう。

少しでも欲しいものが手に入るように、強運を引き寄せ、当たりを呼び込みましょう。