懸賞サイト 比較ナビ【チャンスイット・フルーツメール・懸賞にゃんダフルなど】

ポイントサイトとは?使い方と見分け方を解説

みなさんはお小遣いが少なくて困っていませんか?自由に使えるお金はあればあるほど嬉しいもので、あと少しお金があれば、欲しい物が買えたのになという経験はありませんか?

そんな時こそポイントサイトの出番で、あと少しお金が欲しいという時の救世主のような存在です。そもそもポイントサイトってなんだろうという方も、多いのではないでしょうか?メールアドレスだけあれば無料で登録することが出来ますので、誰でも利用できるもので、ポイントサイトは別名、お小遣いサイトや換金サイトと呼ばれています。
お小遣いのような感覚で、少額でも換金出来たり、気軽に利用できることから、この名前が付きました。

ポイントサイトって何?

ポイントを貯める方法

サイト内でミッションをクリアすると報酬のような形でポイントを獲得でき、ポイントの幅は様々で簡単なものは1Pで、大きいものは10000P以上の高ポイントのものもあります。基本的にはミニゲームやサイト登録、クレジットカードの発行と、方法は様々です。

獲得したポイントは現金に交換できるのですが、他にも、アマゾンギフト券のような金券や、WEBマネーとして利用することも可能ですが、サイトによって異なるので事前にしっかり確認しましょう。ポイントサイトへの登録や利用は無料なので、気軽に試すことが出来ますね。登録は無料なのに現金を獲得できてしまうのですから不思議に思うかと思いますが、その収入源は、どうしているのでしょうか?

ポイントサイトにはいたるところに広告があり、その広告からサイトに入った人数分のアフィリエイトの料金がサイトに入ります。
さらに、登録するとポイントがもらえる仕組みにも秘密があり、ポイントサイトにたどり着いたユーザーがクリックして閲覧、登録するたびに、サイト料金が入るようになっています。

そのさいとの専用バナーを取得しており、そこから購入や成約が発生すると成功型報酬としてポイントサイト側に料金が発生する仕組みになっており、その報酬の一部をユーザーに還元し、サイトの運営は成り立っています。決して怪しいことや裏のあるような仕組みではなく、しっかりとした運営の仕組みがあり、安心ですね。
個人でバナーを設け、収入を得る方法をアフィリエイトといい、インターネット上でよくおこなわれています。一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

クレジットカードは還元率が高く、オススメ!

還元率の高いものは圧倒的にクレジットカードで、どこのサイトを覗いてもポイント報酬は高く設定されています。
何のポイントサイトも通さずにクレジットカードを作った方は損してしまっているかもしれません。
高額なものになると、クレジットカードを契約するだけで15000円なんてものもあるので、これからクレジットカードを作る方は、しっかりチェックしてから作りましょう。
他にも、保険やエステ、学習塾、車両保険などの契約が発生するため、還元率が高く人気があります。

ポイントの還元率はサイトや商品ごとに異なるのでしっかり確認しましょう。

ポイントサイトでポイントを貯め、交換する際に注意点があり、サイトによって、何ポイントから換金できるのか決まっているので、少しでも貯まればすぐに出金するということは出来ない場合が多いので注意してくださいね。
サイトによっては少額から換金可能ですが、それでも規定ポイント数があるので確認しておきましょう。

交換の際に制限を設けているサイトがほとんどなので、複数のサイトに登録せずに、一つのサイトで根気強く進めていきましょう。

ポイントサイトは便利な仕組みですが、中には個人情報を抜くためだけの悪質サイトも含まれています。
個人情報が流出してしまうと、迷惑メールやDMなどが届くこともある上に、クレジットカードの情報が流出してしまったなんて例もあります。
勝手に決済されていることに気付いた時にはもう手遅れということもあります。

ちょっとポイントサイトでお小遣いを稼ごうと思っただけなのに、クレジットカードの情報を利用して買い物されてしまったら、大きく損をしてしまうので、ポイントサイトを利用するには、悪質なポイントサイトと、良質なポイントサイトを見分ける必要があります。

悪質なポイントサイトによくある例をご紹介しますので、参考にしてください。
一番見かけるのが、利用者に不利な情報を隠して誘導する手口で、○○に会員登録すれば、もれなく20000ポイントをプレゼントしますというよな広告を良く見かけます。
実際にもらえるのであれば何の問題もありませんが、登録さえすれば必ずポイントをもらえるかのように言っていても、実際は登録した人の中から抽選を行い、当選した人だけというケースが増えています。
利用者に気づかれないように別のページに記載されているため、詐欺とは断定できないギリギリの方法なので、注意しましょう。 他にもいくつかありますので簡単にご紹介させていただきます。

・2ちゃんねるを使って一般の利用者化のように誘導するケース。
・交換レートが低すぎる
・最低交換率が10000円以上等
・ポイントの有効期限が短く、すぐになくなってしまう

このような方法で、ユーザーのポイント換金を阻むサイトがいくつかあるので、こういったサイトには登録しないよう、注意しましょう。 他にある例としては、ポイントになると指定しているサイトが、そもそも悪質なサイトだった場合もあり、ページにとび登録した瞬間、個人情報が流出してしまいます。

あのサイトに登録した途端、迷惑メールが増えたなということがあれば注意が必要になりますし、不安であればフリーメールを使い、対策しましょう。

このような悪質なポイントサイト対策として公式団体が設立され、日本インターネットポイント協議会(JIPC)という団体で、自分たちで独自のガイドラインを設けており、信頼できるポイントサイトのみが加入できる協議会です。

この団体に所属しているポイントサイトは大手のものが多く、安心できるので、悪質なサイトに当たるんじゃないかと不安な方は、この団体に所属しているポイントサイトを選びましょう。
団体で定めているのはあくまでも、運営方法であり、ポイント還元率はサイトごとで異なりますので事前に比較してから、登録しましょう。

まとめ

ポイントサイトは一時的な金欠を助ける、救世主のような存在です。
使い方と見分け方さえ知っていれば、便利な仕組みのサイトだと思います。
ユーザーは簡単に作業出来て、サイト運営側も収入源を絶やすことなく運営できるので、アフィリエイトは良い仕組みといえますね。

良質なユーザーの中には悪質なポイントサイトも含まれているため、良心的なサイトを運営している人が多いのに、こういった悪いサイトがあるせいで、なんとなく怪しいなというイメージが付いてしまっています。
ポイントサイトでお小遣い稼ぎの知名度はあまり高いものではないですが、サイト選びさえ間違えなければ、お互いが得をする素晴らしい仕組みといえます。

知名度があまり高くない今こそ狙い目です。ユーザーが増えると、一人あたりの還元率の割合は下がってしまう可能性が高いですからね。ポイントサイトの内容をブログにして、アフィリエイト収入を得ている方も増えてきているので、そのうちもっとたくさんの人が始めるかもしれません。

登録も無料なので、心配な方はフリーメールアドレスを取得し、万全の状態で挑んでみましょう。

お小遣いに不満のあるサラリーマンや、欲しいものがある学生、へそくりを貯めたい主婦はポイントサイトを賢く利用して、自由に使えるお金を増やしていただきたいと思います。