懸賞サイト 比較ナビ【チャンスイット・フルーツメール・懸賞にゃんダフルなど】

懸賞サイトのポイント交換先につい徹底解説!

ポイントサイトでお小遣い稼ぎ

学生や主婦の間で、ポイントサイトを使ったお小遣い稼ぎが流行しています。

サラリーマンは忙しいことが多いですが、お小遣いが足りなくなると、通勤の電車の中でコツコツとポイント回収に励みます。

通勤の電車で出来るくらいに作業が簡単で、頭を使わないのも人気の理由で、気軽に始められる上に、忙しい人でも隙間時間でポイントを貯められるので、注目されており、ポイントサイトは別名お小遣いサイトと呼ばれることがあります。

お小遣いと呼ばれる理由は、獲得金額がそこまで大きくないケースが多く、少額の案件をコツコツこなしていくので、根気が必要です。ポイントの還元率はサイトごとに違うので注意しましょう。

サイトで貯めたポイントを、現金を含む様々なものと交換が可能になります。

方法と詳細をご紹介します。参考にしてみてください。

ポイントサイトを利用していると、他にも作業できるサイトが欲しくなり、登録サイトを増やしたくなると思います。

しかし、サイトごとに換金可能金額を満たさないと、換金は出来ないため、有効期限に間に合わず、せっかく獲得したポイントが消失してしまうというケースはよくあります。

換金には最低金額が設けられているので、この設定が大きな壁になり、違うサイトにたまったポイントと合わせれば換金できるのに期限に間に合わなかった…なんて経験ある方もい多いのではないでしょうか?

そんなとき、便利なのがポイントまとめサイトです。ポイントまとめサイトを使えば、貯めたポイントを無駄にすることなく換金でき、複数のポイントサイトをまとめると一括で管理ができるので大変便利です。

せっかく頑張ってポイントを貯めたのに、消失しまってはもったいないですからね。

現金に交換

ポイントサイトで貯めたポイントは、銀行振り込みで現金化することが可能で、お小遣いにプラスして通常のお買い物や飲食に利用することが出来ます。

現金は使えない場所がほとんどないので、持っておくと安心で、公共料金の支払いや、自動販売機等、まだまだ現金しか使えない施設はありますからね。

銀行は基本的にどこの口座でも利用可能で、ネットバンクを利用すると手数料が少なくなる場合が多く、ポイントの振り込みも早いのでお勧めです。

楽天銀行が優遇されるケースが多いので、お持ちでない方は是非、作っておくと良いと思います。

Amazonギフト券

ネットショッピングの王様Amazonです。Amazonの利用ユーザーは4000万人もいて、サイバーセールの時はサイトが繋がりにくくなるほどの騒ぎになり、日用品から、趣味のものまでなんでもそろいます。

さらに自宅に届けてくれるので、重たい荷物を持たなくて済み、快適に買い物が出来、利用頻度が高い方が多く、ポイント交換にオススメの景品です。

ポイントサイトによっては、Amazon券に交換するとポイントが多めに入ったり、お得になるケースも多いのでチェックしましょう。

Tポイントに交換

毎月20日に利用するとかなりお得になるカードで、ウエルシア薬局・ハックドラッグでTポイントを使うと、店内ほぼ全品が実質3割引で購入できます。

さらに、20日にポイントを利用するとたまっているポイントを1.5倍で利用することが出来、1000ポイントしかたまっていいなくても1500ポイント分お買い物出来るので、驚きですね。常備薬・お米・日用品・オムツ・化粧品が3割引になるので、お近くに店舗があればぜひ、交換して利用してみてください。

ポンタポイントに交換

ポンタはローソンや、ケンタッキーで利用できるカードで、全国のローソンで利用できるので、とっても便利ですし、ポイントサイトによっては、ポンタのポイントに交換する際、倍のポイント数で還元しているところもあります。

ANA・JALマイルに交換

ANAマイルやJALマイルに交換が可能で、貯めたポイントで旅行に行けてしまう上に、コツコツポイントを貯めて旅行の交通費を安く抑えることも可能です。

楽天Edyに交換

楽天Edyはスーパーやドラッグストア・コンビニで使える電子マネーで、楽天銀行の口座開設がなんとなく嫌な人にはおすすめで、銀行口座をたくさん作るのは何となく抵抗がある方も多いかと思いますが、楽天が優遇されているサイトではEdyも一緒に優遇されている場合が多く、利用可能店舗数も多いので、交換先に選んでおいて損はありません。

ビットコインに交換

気になる仮想通貨に挑戦するという方も多く、あまり仕組みがわからなくても、お小遣いとして貯めたものなら投資しやすいのではないでしょうか?

自分の手持ちを投資するのは怖いけど、お小遣いとしてプラスで発生したポイントなら怖くはないですね。

LINEコイン

LINEの着せ替えやスタンプの購入に使える専用のコインで、LINEは多くの人が携帯にダウンロードし、利用しているSNSアプリで、意外とアイテムに課金してしまうアプリの一つで、かわいいスタンプや着せ替えがどんどん登場するので、人気のある交換先の一つです。

カタログギフト

最近増えてきたのがカタログギフトです。

カタログが送られてきて、その中から好きなものを選択しはがきを送ると、自宅に届くというシステムで、欲しい商品をゆっくり選べるので、自分のペースで見定めることが出来ます。

カタログギフトは、その使い勝手の良さから、そのままプレゼントとして他人に贈る方もいるようで、金欠の学生が貯めたポイントでカタログギフトを手に入れ、お母さんに贈ったなんて話も聞いたことがあります。

募金

そのまま募金することも可能で、被災地への募金や、難民への寄付等、ポイントサイトによって様々ですのでチェックしてみましょう。

i Tunesカード

iphoneやMacでアプリの購入が出来るカードで、iphoneユーザーは日本人の6割以上程いるとといわれており、需要はばっちりです。

アプリゲームの課金も可能で、実際に現金を減らして課金はしたくないなという方は、お小遣いサイトで貯めた分だけと決めて、楽しんでもいいですね。

WAONカード

WAONはイオングループで利用できるポイントカードで、イオングループは現在も成長を続けており、店舗数は増え続けてるので、お近くにイオンがあれば、WAONカードに交換してもいいかもしれませんね。

nanacoポイント

Nanacoはセブンイレブンで利用できるカードで、基本的にチャージして使うものなのですが、交換ポイントでのチャージが可能です。

セブンイレブンはコンビニ業界最大手で店舗数も2万店舗以上あり、現在も増え続けており、利用機会も多いのではと思うのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?日常生活で利用出来そうなものがたくさんありましたね。

自分の生活ではどのスタイルが一番合っているのか、しっかり見直してみてください。

昔と比較すると交換先は随分と豊富になったなと感じますし、中でもインターネット上で利用する方法が増加しているようです。

それだけ、ネットショッピングの需要が増えているのだろうと思いますし、各種ポイントカードの取り扱いも増えたので、好きなものが選べますね。

んな人でもポイントサイトは利用できるので、ポイントサイトは金欠の方の救世主です。道のりは長く感じるかもしれませんが、コツコツ頑張ってみてください。

サイトごとにお得になる換金先が変わるので、そのあたりもチェックしましょう。

お小遣いサイトでコツコツ貯めて、今の生活を少しでも豊かなものしていただきたいと思います。