懸賞サイト 比較ナビ【チャンスイット・フルーツメール・懸賞にゃんダフルなど】

悪質な懸賞サイトには注意!見分け方を徹底解説

懸賞サイトの多様化

欲しい景品が当たる懸賞は、今も昔も親しまれています。
以前、番組で取り上げられたこともあり、新聞や雑誌の懸賞のみで生活するという内容のもので、懸賞を利用しながら、どうにか生きぬいていました。

時代は流れ、情報の主流はインターネットになり、雑誌やはがきという文化が薄れつつあり、現在は、インターネットでの懸賞の方がユーザー数も多く、市場も大きいです。

方法は時代に合わせて変化を続けていますが、懸賞の当選を確認するときのドキドキ感は健在で、現在の主流はインターネットでの懸賞で、検索するとたくさんのサイトが出てきます。

数が多く、景品も豪華なものは高級なお肉や、家具、家電、車なんていうものもあるので迷うことと思いますが、実際に当選している方はたくさんいらっしゃいますので、夢のあるイベントだと思います。

しかし、無数に存在する懸賞サイトの中には悪質なものも多く含まれており、それらの多くは見分けが難しく、今か今かと誰かが騙されるのを待っています。

悪質な懸賞サイトにつかまってしまうと、懸賞に参加しただけなのに、抽選されることなく、個人情報だけ抜かれてしまう可能性があるので、楽しく懸賞に参加するためにも、悪質なサイトの特徴やを見分け方知っておきましょう。

小規模な懸賞サイトは危険!?

聞いたことのないような懸賞サイトは注意が必要で、数ある懸賞サイトの中には、情報を抜くためだけに作られた懸賞サイトが多くあります。

登録時に入力する情報を利用し売買されてしまい、売られてしまった情報は、様々な業者へと流出し、架空請求が来たり、ダイレクトメールが来たりするケースも多いようですが、そのほとんどが小規模な懸賞サイトを使用し、発生してしまった事象です。

もちろん、小規模懸賞サイトがすべて悪質な懸賞サイトということはありませんが、大手懸賞サイトを利用したほうが安心して懸賞に参加できます。

さらに他にも悪質な懸賞サイトには特徴があります。

懸賞の応募ページのみ

通常、懸賞サイトは他のサイトのバナーや広告が多く掲載されているもので、ネットショッピングを運営している会社など、何かしらの広告効果や宣伝効果を懸賞に見出しているケースが多いです。

広告収入や自社商品の宣伝につながるため、懸賞の景品は用意出来るのですが、悪質な懸賞サイトは違います。

テンプレートで抽選画面を作成しているだけなので、抽選はもちろん、商品さえ用意されていないので、何回抽選しても商品が当たることはないでしょう。

さらに大きな特徴としては、ページがかなり派手に作られているということです。

個人情報の獲得のためだけに作られたサイトなので、商品はたった一つしかない場合が多いですが、通常の懸賞では景品はいくつか用意するケースが多いので一つしかないというのはかなり悪徳の可能性が高いです。

カウントダウンをしているサイト

残り○○個や、残り○○日○○時間は、かなり怪しく、焦って登録したくなるようなデザインにしただけで、実際はカウントなどされていません。

カウントダウン、カウントアップは人間を焦らせる表示方法なので、悪質な懸賞サイトが多く使用されるものですが、時間がないと感じれば、判断能力が鈍り、懸賞に参加してしまうかもしれませんね。

通常優良サイトの場合、限定個数の記載はしても、残り個数の記載はしませんし、実際に景品を用意しているので、リアルタイム表示が難しいのです。

記入項目が異様に多い懸賞応募ページ

通常、懸賞で使用するのは、名前、住所、電話番号、メールアドレス程度で、商品を郵送するだけなので、上記の情報だけで十分ですが、悪質な懸賞サイトの場合、他にも様々なことを問われます。

例えば、血液型、趣味、家族構成、未婚か既婚か等、関係のないことまで様々な項目があるので、懸賞に関係ない項目や、郵送情報以外のものを聞かれる場合は注意をしましょう。

当選後に会員登録させる懸賞サイト

当選通知とともに、商品の受け取りにはスポンサーサイトの登録が必要ですと送られてくる場合か、もしくはここから商品発送場所の詳細を入力と、URLが送られてくる場合があり、クリックした瞬間に、「会員登録ありがとうございました」と表示され、高額請求してくるようなものもあります。

この場合のスポンサーサイトは出会い系サイトであることが多く、最近の手口で増えているのがゲーム参加型の懸賞で、ビンゴやスロットのようなデザインのゲームが現れ、図柄がそろえば大当たりというシステムです。

一等から五等くらいまであり、そろった図柄の景品があたる仕組みで、良く当たるのは4等か5等で、いかにも当たりそうな、リアリティのある景品が当選するようになっています。

例えば、QUOカードの500円分や、i tunesカード500円分などが多いように思いますが、それは誰がやっても同じように、当たるようになっており、全く抽選などしておらず、毎回同じ映像が映るだけなのです。

それを知らない人は、せっかく当選したのだから、受け取ろうと個人情報を入力すると思いますが、入力した途端、出会い系サイトやアダルトサイトに登録させられるようになっており、リンクを開くと、サイトに自動で飛ぶ仕組みになっているものがほとんどです。

見覚えのないサイト、利用した覚えのないサービス内容が記載された高額な請求が届き、メールや電話で督促が来るようになります。

使った覚えのないサイトの督促だからと無視しようとしても、どんどんエスカレートし、とてもリアルな封筒で督促状を送ってきたりと、架空請求も進化しています。

気軽に懸賞に参加しただけなのに、とても面倒な事態に巻き込まれてしまいます。

悪質サイトに出会わないために

では上記のような事態に巻き込まれないためにはどのようにすれば良いのでしょうか?

まずは大手サイトの懸賞サイトを選ぶようにしましょう。もちろん小規模な懸賞サイトが必ず危ないというわけではありませんが、小規模の方が悪質な確率は高くなりますし、懸賞サイト自体がダミーで、出会い系サイトやアダルトサイトが客寄せ用に作成したサイトである可能性もあります。

しかし、小規模な懸賞サイトは、規模が小さいので当選自体はしやすい傾向にあり、小規模サイトの中にはもちろん優良な懸賞サイトもたくさん存在します。

参加者が少なく、当選確率は高くなるので、巡り会えた人はラッキーですし、高額景品も夢ではありません。

しかし小規模サイトは悪質なサイトかどうかの見分けが、なかなか難しいので、確実に安全な大手懸賞会社の懸賞をおすすめしています。

少しでも聞いたことのあるようなサイトであれば安心ですが、利用する際はしっかりと確かめて、本当に安心だと確信が持ててからにしましょう。

まとめ

懸賞は優良サイトと悪質なサイトがあるのです。悪質サイトでは懸賞の商品がない上に、個人情報まで抜かれるケースが多いのです。小規模のもので優良な懸賞サイトはもちろん存在しますし、当選確率も高いので、めぐり合えれば、ラッキーです。

小規模なサイトを利用される際は、インターネット上で口コミを調べてみてください。

懸賞は素晴らしい文化なので、どんどん発展していってほしいです。

さらなる発展のためにも、安全に楽しく利用する必要があるので、利用者はしっかり注意するようにしましょう。